トップ –> 新しい思想 –> 秋も一段と深まってまいりました。守護神符と三誓唱和【平成24年11月】

秋も一段と深まってまいりました。守護神符と三誓唱和【平成24年11月】


こんにちは


 天高くもずの声さえわたり、秋も一段と深まってまいりました。
 いよいよ11月ですね。11月があなたにとって気持ちの良い月になりますよう、毎朝一心にご祈念いたします。


 この尊い11月の守護神符を身につけて、姿勢を正して、声高らかに堂々と三誓唱和を励行しよう。
そして「背すじを伸ばして姿勢良く、笑顔で明るくごあいさつ」を心がけよう。自己のしあわせのために。世界平和のために。

 
◎背すじを伸ばして姿勢良くすると肺が広がりたくさんの酸素が肺から血液の中に送り込まれ、脳の毛細血管の中にもゆきわたります。ですから脳が活性化され、頭の回転が良くなります。頭が良くなりますから、成績が向上します。ぼけ防止にもなります。しかも背すじが伸びて姿勢の良い人は、見た目にもカッコイイです。現代は見てくれもとても大事です。


◎笑顔は人間が持っている最高のプレゼントです。
 なぜなら何をもらうより、「ありがとう」の笑顔が一番うれしいからです。そして笑顔は誰でも作ることが出来ます。


平成24年11月1日
宗道普照会 大石純厚

(http://yui-honkouji.com/   「由比 本光寺」 検索)

ページのトップへ

  • 電話をかける
  • メールを送る
  • googleマップを開く
  • このページのトップへ