トップ –> 新しい思想 –> 運命を幸運にかえるのは毎日の習慣 【平成25年2月】

運命を幸運にかえるのは毎日の習慣 【平成25年2月】


こんにちは、きびしい寒さですが、お元気でいらっしゃいますか。

早いもので平成25年が始まってもう1ヶ月。冬来たりなば、春遠からじ。
2月4日は立春です。

 境内の梅の花が開き始めました。寒さの中にも自然は春の準備を始めています。

「梅、寒苦に耐えて香り良し  人、辛苦に勝って喜び多し」

 あなたの運命を幸運にかえるのは毎日の習慣です。

 あなたをいつも護ってくれるこの守護神符(毎月のお守)をきちっと着帯し、大自然の摂理にふさわしく生きようと誓う三誓唱和を励行する小さな習慣が、あなたに大きな幸運をもたらします。

 今、日本の国の親達は、自分の子供をどう育てれば良いのか悩んでいます。

「いつどういうしつけをすれば良いのか」「仕事が忙しく余裕を持って子供に接する機会がない」と。

 まず「しあわせスローガン」(三誓)を家庭にかかげて下さい。そして、親が自ら1日1回は威儀を正して声に出して言ってみて下さい。

 食べ物が体を養うように、言葉には心を養う力があります。
 毎朝一心にご健康とご多幸をご祈念致しております。


(詳しくは http://yui-honkouji.com/    「由比 本光寺」検索)

平成25年2月1日
宗道普照会  大石 純厚

ページのトップへ

  • 電話をかける
  • メールを送る
  • googleマップを開く
  • このページのトップへ