いじめ問題 6歳までに教え育てることをしよう 【平成25年5月】



 こんにちは


 青空にこいのぼりが元気よく泳いでいます。みかんの花が白い清楚な香りをただよわせています。眼下の駿河湾では桜えび漁が始まりました。


 いよいよ五月ですね。あなたにとって気持ちの良い五月となりますよう、毎朝一心にご祈念致します。


 この尊い五月の守護神符を身につけて、姿勢を正して声高らかに堂々と三誓唱和を励行しよう。そして「背筋を伸ばして姿勢良く、笑顔で明るくごあいさつ」を心がけよう。自己のしあわせのために、世界の平和のために。


「春風や駿河の国の本光寺  えび漁る出船  暮六つの鐘」



平成二十五年五月一日
宗道普照会   大石 純厚

http://yui-honkouji.com/     「由比 本光寺」検索

ページのトップへ

東日本大震災から二年。ほんとうに忘れてはならないもの 【平成25年4月】



こんにちは

 春光うららかに桜の花も満開です。元気の良いうぐいすの声が聞こえてきます。


 いよいよ四月ですね。学校も会社も新しい年が始まります。冬の上着を脱ぎ、気持ちを新たにし、初心にかえって、一日一日を励みましょう。四月があなたにとって気持ちの良い月になりますよう、毎朝一心にご祈念致します。


 あなたをいつも護ってくれるこの守護神符(四月のお守)をきちっと携帯し、大自然の摂理(ルール)にふさわしく生きようと誓う三誓唱和を励行する小さな習慣が、あなたに大きな幸運をもたらします。


 あの東日本大震災から二年になる。


 「大震災の恐ろしさを忘れてはならない。風化させてはならない。」と言うが、ほんとうに忘れてはならないことは、私達人間は自然の恵みをいただいて命を与えられ生かされている一つの生きものであるから、大自然の摂理にもとづいた人間として望ましい生き方「しあわせスローガン」を実施することではないだろうか。



平成二十五年四月一日
宗道普照会   大石 純厚

http://yui-honkouji.com/ 「由比 本光寺」検索

ページのトップへ

「三誓」を唱え、気持ちの良い社会を作りましょう。【平成25年3月】



こんにちは

寒い中にも境内の梅の花が開き、すがすがしい香りがただよっています。
見下ろす駿河湾もキラキラと輝いて春のおとずれを感じます。

いよいよ3月ですね。

あなたにとって気持ちの良い月になりますよう、毎朝一心にご祈念致します。

 あなたをいつも護ってくれるこの守護神符(3月のお守)をきちっと携帯し、1日1回は声高らかに堂々と「三誓」をお唱え下さい。厄災から護っていただき、しあわせになることが出来ます。同時に世界の平和に貢献することでもあります。

お知り合いやお友達にもすすめて気持ちの良い社会を作りましょう。
世界の平和のためにあなたのお力をおかし下さい。


「守護神符を持つ人がふえれば世の中は良くなります
                   広げよう会員の輪  作ろう住みよい社会」
 

(詳しくは http://yui-honkouji.com/    「由比 本光寺」検索)

                                               平成25年3月1日
                                               宗道普照会 大石純厚
                         

ページのトップへ

運命を幸運にかえるのは毎日の習慣 【平成25年2月】


こんにちは、きびしい寒さですが、お元気でいらっしゃいますか。

早いもので平成25年が始まってもう1ヶ月。冬来たりなば、春遠からじ。
2月4日は立春です。

 境内の梅の花が開き始めました。寒さの中にも自然は春の準備を始めています。

「梅、寒苦に耐えて香り良し  人、辛苦に勝って喜び多し」

 あなたの運命を幸運にかえるのは毎日の習慣です。

 あなたをいつも護ってくれるこの守護神符(毎月のお守)をきちっと着帯し、大自然の摂理にふさわしく生きようと誓う三誓唱和を励行する小さな習慣が、あなたに大きな幸運をもたらします。

 今、日本の国の親達は、自分の子供をどう育てれば良いのか悩んでいます。

「いつどういうしつけをすれば良いのか」「仕事が忙しく余裕を持って子供に接する機会がない」と。

 まず「しあわせスローガン」(三誓)を家庭にかかげて下さい。そして、親が自ら1日1回は威儀を正して声に出して言ってみて下さい。

 食べ物が体を養うように、言葉には心を養う力があります。
 毎朝一心にご健康とご多幸をご祈念致しております。


(詳しくは http://yui-honkouji.com/    「由比 本光寺」検索)

平成25年2月1日
宗道普照会  大石 純厚

ページのトップへ

新年明けましておめでとうございます 【平成25年1月】


  平成25年(2013年)、新しい年が始まりました。今年も365日ありますが、1日1日が大切です。あなたの運命を幸運にかえるのは毎日の習慣です。

  あなたをいつも護ってくれるこの守護神符(平和の実践者証)をきちっと着帯し、大自然の摂理にふさわしく生きようと誓う三誓唱和を励行する小さな習慣が、あなたに大きな幸運をもたらします。
毎朝一心にご健康とご多幸をご祈念いたしております。
 
  守護神符を着帯し大自然の摂理にかなう三誓唱和を励行していると、不思議にうれしいことが訪れます。大自然のパワーをいただき、内在する自己精魂力が磨かれ、自己の能力が高まるからです。「運も実力のうち」とはこのことです。


平成25年元旦
宗道普照会 大石純厚
(http://yui-honkouji.com/   「由比 本光寺」 検索) 

ページのトップへ

今年もあと1ヶ月となりました。あなただけを護る守護神符 【平成24年12月】



こんにちは。
紅葉が夕日にあかあかと、音もなく散っています。秋が終わりました。
いよいよ12月、平成24年もあと1ヶ月となりました。1年のしめくくりの時です。一日一日を大切にして下さい。


この尊い12月のお守りは、あなただけを護る守護神符です。必ず身につけていて下さい。そして一日一回は声高らかに堂々と「三誓」をお唱え下さい。厄災から護っていただき、しあわせになる事が出来ます。同時に世界の平和に貢献することでもあります。



◎私達は皆幸せになりたいと願っていますが、幸せになるためには、忘れてはならない事があります。それは、私達人間も地球の摂理(ルール)の中で命を与えられ生かされている一つの生きものです。地球の摂理(ルール)にのっとった生き方を心がけてこそ、自己の精魂(せいこん)がみがかれ、内在する能力が十分に発揮されますから、困難を乗り越える力が備わってくるのです。
この地球の摂理(ルール)にのっとったしあわせになる生き方こそ


一、耐えて努力できる人になろう
一、他人を思いやれる人になろう
一、うそを言わない正直な人になろう


と言う「三誓」なのです。
「三誓」唱和の大切さがここにあるのです。



平成24年12月1日 
宗道普照会 大石純厚
(http://yui-honkouji.com/   「由比 本光寺」 検索)


ページのトップへ

秋も一段と深まってまいりました。守護神符と三誓唱和【平成24年11月】


こんにちは


 天高くもずの声さえわたり、秋も一段と深まってまいりました。
 いよいよ11月ですね。11月があなたにとって気持ちの良い月になりますよう、毎朝一心にご祈念いたします。


 この尊い11月の守護神符を身につけて、姿勢を正して、声高らかに堂々と三誓唱和を励行しよう。
そして「背すじを伸ばして姿勢良く、笑顔で明るくごあいさつ」を心がけよう。自己のしあわせのために。世界平和のために。

 
◎背すじを伸ばして姿勢良くすると肺が広がりたくさんの酸素が肺から血液の中に送り込まれ、脳の毛細血管の中にもゆきわたります。ですから脳が活性化され、頭の回転が良くなります。頭が良くなりますから、成績が向上します。ぼけ防止にもなります。しかも背すじが伸びて姿勢の良い人は、見た目にもカッコイイです。現代は見てくれもとても大事です。


◎笑顔は人間が持っている最高のプレゼントです。
 なぜなら何をもらうより、「ありがとう」の笑顔が一番うれしいからです。そして笑顔は誰でも作ることが出来ます。


平成24年11月1日
宗道普照会 大石純厚

(http://yui-honkouji.com/   「由比 本光寺」 検索)

ページのトップへ

竹島、尖閣諸島の問題を見て痛感します.... 平成24年10月

 


  こんにちは

 真っ青な空にトンボがスイスイと気持ち良さそうに飛んでいます。コスモスの花がさわやかな風にゆれています。

 もうすっかり秋ですね。

 あなたをいつも守ってくれるこの守護神符(十月のお守)をきちっと携帯し、大自然の摂理(ルール)にふさわしく生きようと誓う、三誓唱和を励行する小さな習慣が、あなたに大きな幸福をもたらします。


◎竹島の問題、尖閣諸島の問題を見ていて痛感します。

韓国や中国の人達はこぞって大きな声を出して、「日本は間違っている。」と叫んでいます。
しかも口で叫ぶだけでなく、デモや実効支配等、行動で一生懸命自分の考えを主張しています。

一方日本人は、一部の人が小さな声で、韓国や中国を非難しているにすぎません。大多数の日本人は無関心です。直接自分の利害にかかわること以外はどうでも良いのです。

これでは日本の負けです。やがて竹島も尖閣諸島も奪われてしまうでしょう。さらに、壱岐対馬や沖縄も狙われているのです。


◎どうして日本人は自分さえ良ければいいという正義感のない、小さな人間になり下ってしまったのでしょうか。

それは哲学にもとづいた人間として望ましい生き方の柱を示すことが出来ないでいるからです。

ですから、人間の成長に最も大切な六歳までの幼児期を「自主性・個性を尊重しましょう。」の美名のもとに、子供達のしたいように放任してしまっているからです。


◎今こそ地球の摂理(ルール)にもとづいた、人間として望ましい生き方「宗道(しゅうどう)」の人生観、三つの誓を唱和し、実践出来る人々を育てなければなりません。日本の国を救うためにも。




平成24年10月1日
宗道普照会  大石 純厚

http://yui-honkouji.com/    「由比 本光寺」検索


ページのトップへ

朝夕は涼しい風が吹き始めました。【平成24年9月】



こんにちは。
 暑かった夏も遠ざかり朝夕は涼しい風が吹きはじめました。秋の気配を感じます。
 いよいよ9月ですね。9月があなたにとって気持ちの良い月になりますよう毎朝一心にご祈念致します。
 この尊い9月の守護神符を着帯して、姿勢を正して声高らかに堂々と三誓唱和を励行しよう。そして「背すじを伸ばして姿勢良く笑顔で明るくごあいさつ」
を心がけよう。自己のしあわせのために。世界の平和のために。

◎竹島問題・尖閣諸島の問題を見ていて痛感します。私達日本人が平和を守っていれば他の国は
 侵略してこないだろうという、思いやり外交は通用しません。

◎侵略してくる者から日本の国を守るためには、高度な防衛戦闘能力が必要です。

◎国際連合ユネスコ憲章の中に「戦争は人の心の中から作られる。心の中に平和の砦を築かなけば
 ならない。」とあります。
 侵略してくる国の人々の心の中に、他の国の人々も大切にする、平和の砦をしっかりと築かなければ
 なりません。

◎地球の摂理(ルール)に基づいた、人間として望ましい生き方「宗道(しゅうどう)」の人生観、3つの
 誓いを唱和し、実践出来る人々を育てなければなりません。

◎守護神符(平和の実践者証)を着帯して下さる方々は、世界の平和実現のために、なんと大切な方々
 でありましょうか。

 
平成24年9月1日   宗道普照会 大石純厚
                
                              (http://yui-honkouji.com/      「由比 本光寺」検索)

ページのトップへ

他人を思いやりましょう 幸せスローガン (2012年8月)


 こんにちは

 ひまわりの花が照りつける太陽をうけてニコニコしています。


 いよいよ八月ですね。青い海、緑の山、かがやく太陽、暑いですが夏には夏の良さがあります。


 八月があなたにとって気持ちの良い月になりますよう毎朝一心にご祈念致します。


この尊い八月の守護神符を身につけて、姿勢を正して、声高らかに堂々と三誓唱和を励行しよう。
そして「背すじを伸ばして姿勢良く笑顔で明るくごあいさつ」を心がけよう。自己のしあわせのために。世界の平和のために。


 滋賀県大津市の中学二年生(十三歳)の男子生徒がいじめを苦に自殺しました。誰に責任があるのか、調査・捜査が始まりました。


 誰が悪いのでしょうか?


 一番責められるべきなのは、いじめをした生徒の親(保護者)だと思います。平気でいじめをする子にしてしまったのですから。「自主性・個性を尊重しましょう。」の美名のもとに、「他人を思いやりましょう。」を教えることを忘れてしまったのです。


 子供は教えなければ判りません。


 「自主性・個性を尊重するからと言って、自由にふるまっていたら、人間にはならない。社会に適応出来るよう強いて変えるのが教育である。」 これは著名な医師であり、解剖学者である、養老孟司さんの言葉です。


 私たちの三つの誓いの言葉、


 一、 耐えて努力できる人になろう
 一、 他人を思いやれる人になろう
 一、 うそを言わない正直な人になろう



 この「しあわせスローガン」が一日も早く各家庭に貼って、唱和していただけることを願っています。
(「しあわせスローガン」をご希望の方はご一報下さい。お送りします。)


平成二十四年八月一日
宗道普照会  大石 純厚

(http://yui-honkouji.com/  「由比 本光寺」検索)




ページのトップへ

  • 電話をかける
  • メールを送る
  • googleマップを開く
  • このページのトップへ